注文住宅

注文住宅

こだわりの注文住宅なら藤波工務店へおまかせください。

家を建てるときに「住みよい家を建てたい」これは誰もが思う願いだと思います。しかしながら実際に建てようとしたときに、「どんな間取にしようか?」「コストはどれくらい掛かるのか?」「そもそもどんな家にしたらよいだろうか?」など様々な悩みが出てきます。そのようなお客様の悩みを具体的な「カタチ」にしていくのが私たちプロの仕事です。

藤波工務店は、長年にわたり多くのお客様と出会い、そして多くの建物を手がけてまいりました。私たちは、「住みよい家」「快適空間」にこだわり続け、数多くの建物に携わることで磨き上げてきたプロとしての「目」を持っています。お客様によってご要望や願いはそれぞれあるかと思います。そのご要望や願いを具体的な「カタチ」にするお手伝いをプロの私たちにおまかせください。

注文住宅と建売・分譲住宅の違い

注文住宅と建売・分譲住宅の違い

家を購入しようとした際に、おおまかに「注文住宅」と「建売・分譲住宅」とがあります。コスト面や期間など購入者によってそれぞれメリットやデメリットが異なってくるかと思います。「建売・分譲住宅」は大雑把に言ってしまうと「出来合いの家」と言うことになりますが、完成した建物やモデルハウスなどを実際に見て、様々な比較検討をした上で購入することができます。

対照的に「注文住宅」は、カタチがない所から始まり、打ち合わせにて要望を伝え設計し、期間をかけて自分の想いを「家」というカタチとしていきます。法的な制約を除けば、すべてが自由に出来る完全なオーダーメイドです。建物が出来上がるまでに、いくつかの苦労や悩みも出てくるかもしれませんが、自分の理想とする「家」を実現する為には、その苦労や悩みも楽しみのひとつとなるかもしれません。もちろん妥協することなく細部に徹底してこだわった住宅・空間づくりが出来るという大きなメリットがあるので、苦労とも思わないかもしれません。

↑PAGE-TOP

将来を見据えた家づくり

将来を見据えた家づくり

注文住宅のメリットは、自由度だけではありません。数年先の将来を見据えたカタチで設計し、その時に備えて最適なライフスタイルになるよう、あらかじめ設計しておくことも可能となります。設計の段階で将来のライフスタイルを想定した要望を伝える事で、後に大幅な工事や大掛りなリフォームなどを必要とせず、わずかな費用で間取り変更などが可能となります。

しっかりと計画を立て、設計の段階から要望を伝えることで、建てるときだけの夢を実現するだけでなく、「将来を見据えた家づくり」が出来ることを考えると「自由設計」というメリット以外にも大きなメリットが生まれてくるのではないでしょうか?

妥協することのない家づくり、快適空間の創造、私たち藤波工務店は、その夢を実現するお手伝いをさせて頂く上で、お客様と一緒になって「こだわり」と「夢」をもって行い、「藤波工務店へ頼んでよかった!」とお客様に言って頂けるよう誠心誠意、出し惜しみすることなく様々なご提案とともに、設計から施工までを行わせて頂ければ思います。

↑PAGE-TOP

CONTACT

メールフォームでのお問合せはコチラ

CONTENTS

  • リフォーム
  • 注文住宅
  • 施工実績
  • 作業の流れ
  • こだわり
  • スタッフ紹介
  • 会社情報
  • プライバシーポリシー

COMPANY

藤波工務店 TEL:03-3883-3747